Feed on
Posts
■タイトル(英語) :Why Disruptive Innovations Matter in Laboratory Diagnostics
■雑誌名、年、号、頁等 :Clinical Chemistry Podcasts July, 2015
■タイトル(日本語) :破滅的イノベーションは、臨床検査診断学においてなぜ重要か
■要約 :臨床検査診断学は、伝統的に困難な病状を識別して、克服するための新しい道を作ることにより、医学的イノベーションの先駆者としての役割を果たしてきた。しかし、現在、臨床検査診断学の分野が直面している課題は、医療コストの上昇で、経済的な意味での進歩は、それほど進んでいない。 将来、普及することが予想される遺伝子検査で、診断検査のコストの問題が、より大きな問題となり、大きなパラダイム・シフトが起こらない限り、臨床検査診断学の分野における卓越性を低下させることになることを警告している。


 
 

“Clinical Chemistry” プロムナード © 2019 All Rights Reserved.