Feed on
Posts
■タイトル(英語) :Patient Consent and the Commercialization of Lab Data
■雑誌名、年、号、頁等 :Clinical Chemistry Podcasts February, 2017
■タイトル(日本語) :患者の同意および臨床検査データの商業化
■要約 :患者データが、商売としての流通市場で売られていることについて、一般的には知らされていないので、検査データが売られていることについて、血液検査や尿検査を受けたほとんどの人々にとって、また、臨床検査室で働く多くの人々にとっても大変な驚きであろう。そこでは、患者の同意が必要であることを論議している。


 

“Clinical Chemistry” プロムナード © 2019 All Rights Reserved.