Feed on
Posts
■タイトル(英語) :The Athlete Biological Passport
■著者名 :Pierre-Edouard Sottas, Neil Robinson, Olivier Rabin and Martial Saugy
■雑誌名、年、号、頁等 :Clinical Chemistry 2011;57:969-976
■タイトル(日本語) :アスリートの生体パスポート
■要約 :エリートスポーツ界において、ヒトの体から自然に産生される物質と同じドーピング物質の使用の増加によって、公平性を保証するための薬物検査や、健康を維持するための体制に限界があることが示されている。


 
 

“Clinical Chemistry” プロムナード © 2019 All Rights Reserved.