Feed on
Posts

 

 

一般社団法人HECTEF
 学術専門委員会委員長
小谷 和彦 (理事)

HECTEFではClinical Chemistryプロムナードを運営しております。
これは、アメリカ臨床化学会(AACC)の学会誌である“Clinical Chemistry”に掲載されたreviewやpodcastのうちで、わが国の臨床家や研究者に有益そうな内容を選んで和訳して紹介する企画です。
このプロムナードには多くのアクセスがあり、一定の成果を挙げていると、学術専門委員会一同、喜んでいるところです。
また、この翻訳を通して、AACCならびにClinical Chemistry(Harvard大学のNader Rifai教授[編集長])とHECTEFとの間に太いパイプが構築されてきております。
このような翻訳プロジェクトはもとより、新たな学術活動の提案があれば、事務局に声を掛けて頂きたいと思います。
皆様のご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。
 

“Clinical Chemistry” プロムナード © 2018 All Rights Reserved.